2012年1月6日金曜日

12月21日(水)のじいちゃんち

皆様、新年もとうに過ぎましたが、あけましておめでとうございます。
今年のじいちゃんちも、スタッフ一同、力を合わせて頑張っていくので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、既に去年になってしまいましたが、2011年最後のじいちゃんちは、クリスマス会を行いました。
午前中は通常どおりのじいちゃんちで、お昼を食べて午後からの開催です。
お昼に、岡村じいじがじいじのお手製カレーを出したところ、ちびっこスタッフのハルちゃんと常連Mちゃんがパクパク食べていました。
じいじも喜んで、『カレーパーティーもいいね』と言っていたので、こうご期待。
 


クリスマス会は、キャンセルだ何だで前後したものの、結局14組31人の親子さんが来てくださり、また、読売新聞さんの取材も入っていたので、ハロウィンに続いてじいちゃんちの居間はギッチギチの満員状態でした。
岡村じいじが懇意にしているピアニストの茂木真季さんを迎えて、賑やかな幕開けとなりましたが、駆けずり回っていた私は聴き逃してしまいました。
聴こえてきた音によるところ、茂木さんがお子さんと親御さん達の名前を一人一人聞いて歌に合わせて呼び、皆さん元気いっぱいに返事していました。
 


続いてクリスマスソングと賛美歌、手遊び歌をやりました。
幼稚園や保育園で聴いたことがある歌を、一緒に歌う子もいました。
 

それから、岡村じいじによるクリスマスの由来のお話があり、メインイベントである岡村サンタの登場です。
岡村じいじは上背があり体格も良いので、本物のサンタクロースのようによく似合っていました。
 


お子さんのプレゼントに入っていたお菓子は、マクロビオテックの師範でもあるスタッフ司城のレシピによるものです。
ケーキは司城、クッキーは私、青山が担当しました。
クッキーは歯固めクッキーのような固さだったかと思いますが、大丈夫だったでしょうか?
続いて親御さん達のプレゼント交換会。
参加者にはあらかじめ、300円程度のプレゼントの用意をお願いしていました。
茂木さんのピアノに合わせて、プレゼントをグルグルと受け渡していき、止まった時に持っていた物が各人へのプレゼントとなりました。
心なしか、皆さんの表情が楽しそうだったのが印象的です。
プレゼント交換の後はおやつタイムでした。
岡村じいじが懇意にしている、近隣にお住まいの料理研究家の方によるシュトーレンをふるまいました。
 

このシュトーレン、普通に売られている物とは違い、切った中にはドライフルーツがギッシリ詰まっており、シットリとしてとても美味しかったです。
お菓子を食べながら、子ども達はプレゼントを開けたり遊んだり、茂木さんとピアノを弾きながら歌ったり。
自由な時間を過ごしていました。

参加者の皆様からは、差し入れや飾りをたくさんいただき、スタッフ一同恐縮と感謝でいっぱいです。
たくさんのお心遣いをありがとうございます。
怒涛の1日でしたが、帰りがけにたくさんの『楽しかった』という声が聞け、帰るのをグズるお子さんも何人かいました。
メールで感想をくださった方もおり、今回も『やって良かったな』という思いを強く感じる1日でした。

新年の初日は1月7日(土)です。
七草粥を出来れば、と思っております。
また、翌週の1月11日(水)は、岡村じいじのご友人である絵描きさんにお越しいただき、似顔絵会をおこなう予定です。
ご都合の合う方は、どうぞいらしてくださいませ。
(文章:青山)

0 件のコメント:

コメントを投稿